BRAND-H

漫画家きんこうじたまの日記 絵仕事随時募集中♪

November 2010

女将最近奇行+奇発言が多い
食品の入ったディスプレー冷凍庫に電源が入ってないと指摘⇒女将「なにいってるの!客が居ないのに電気なんか入れないわよ!」⇒生物なのに冷凍しないからマグロ等色が悪くなる

酒のおかん機械の電気を私が入れても、すぐ消すので「電気いれないと直ぐにおかんを出せない。機械を温めるのに時間かかるし寒いのにおかんをつけないのはまずい」⇒女将「客がいないのに電源なんか入れないわよ!客が来たら入れればいいでしょ!」

古い腐った食材を処分したい⇒女将「火をとおせばまだまだ使える!最近の若いモンはなんでも粗末にして」
客がいる⇒「暇で暇で嫌になるわ!サラリーマンはいいわよね楽で」

従業員や私に腐った食材でご飯だすから、食べた振りして捨てる

耳が遠くて客の声が聞こえないから客の話し相手になれ!というから喋る⇒喋ってばかりいて何もしないんだから!と罵る

な、なんつーか…仏顔も3333333333333333度以上してくると仏じゃいられなくなるわなあ(-_-;)


そんな中 唯一の救いは
ドラギュロス初めて倒した《笛寄生おいしいにゃ》
雷死ぬー!て時 ビビって回避ボタン押したら スッとよけられたー!?
あれを理解して動ければ…なあ
精進しまふ

20101124035435.jpg
今夜の歴史秘話ヒストリアみよーっと!
家督を継いだものの、部下は信玄を無視して酒盛りをしたり、横領したり、無法地帯だった

が!あることをきっかけに信玄を命懸けで守る!という忠誠心あふれる集団になったという…

頼れるボスになるべく武田信玄が何をしたのか

なんか占いとかなんとか、は言ってたけど…

学んで、猟団に生かしたいと思います!
えへへ

20101123171538.jpg
昨日は母が
「お前は何処にも連れてってくれない!親不孝ものめえ」と恨み節をたらすので
どうせ児童のお絵かき教室で早起きしなきゃいけなかったし、ゲームもできないし…と夕方になってから大磯の城山公園のライトアッフに連れて行く事にしました
店の客の爺様(八十)2人、母の友達(八十)、母の4人で現地到着
綺麗な紅葉 池に写り込む景色

写メール撮っているとー

あれ?爺様ひとりがいない!?どこにいるのか聞くと、もう一人の爺様が
「大丈夫大丈夫適当に会えるよ!」
内心もう嫌な予感しつつ婆さんは行方不明にしちゃいかんと、気にしつつ園内をまわる
爺様いない!ウロウロ
山の上の滝の方まで行ったのかしら…景色よりも爺様の影をさがしつつウロウロ
見つからない!まさか遭難!!?
流石に婆さん達を捜索に付き合わせるのはお荷物…もとい大変でしょうから
一カ所しかない出口で婆さん二人に待たせておいて
私一人で捜索開始!
爺様独りの携帯番号にかけても応答なし
かかったり、留守電になったり、携帯まで錯綜してきた
30分山の中を巡り、もしかしたら出口で合流してるかも…と思い向かう…と


いない!婆さん達も探す!と騒ぎ立て しかたなくお荷物…もとい 婆さんたちにも協力してもらい園内を巡る

係員も 私がぐるぐる回ってるから不振に感じ声かけられた
案内呼び出しアナウンスかけれません?ときいたが設備がないらしい

さらにウロウロ ウロウロ小一時間たった頃に フレンドGから電話
「例のじいさん今帰りのバスだって電話あったぜ」


……


疲労が どっ!と広がり
帰りは渋滞で婆さんがイライラしてるし
女を置いてくなんて!どういうつもり!というボヤキをきかされ

やはり

年寄りに付き合うのは金輪際止めようと心に誓った私でありました

はー

勝手すぐる


てな訳で昨日は狩りにも夜中にいきましたよ(TOT)

折角の剛種ウィーク無駄にしたああああああ

このページのトップヘ